ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月16日〜22日

by BITTIMES   

2020年8月16日〜22日にかけて紹介した暗号資産・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2020年8月「ブロックチェーン・暗号資産」ニュース一覧

OKCoinJapan「暗号資産現物取引サービス」提供開始

OKCoinJapan-TOP

OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)は、2020年8月20日に暗号資産現物取引サービスの提供を開始したことを発表しました。OKCoinJapanの暗号資産現物取引サービスでは、合計4種類の仮想通貨を取引することができます。

Xtheta「暗号資産ニーズ調査アンケート」を実施

Xtheta-Questionnaire

暗号資産取次サービスを提供している「Xtheta(シータ)」は2020年8月17日に「新規取扱い暗号資産のニーズを調査するためのアンケート調査」を開始すると共に、「アンケート+新規口座開設で1,000円分のギフトカードあげちゃう!」キャンペーンを開催することを発表しました。

新規上場暗号資産の候補には、日本ではまだ取り扱われていない「カルダノ(Cardano/ADA)」や「ブレッド(Bread/BRD)」などを含めた合計5つの暗号資産が含まれています。

bitFlyer:複数の項目で「国内No.1」を獲得

bitFlyer-No1-2020

bitFlyer(ビットフライヤー)は2020年8月21日に、第三者機関が実施した「暗号通貨取引サービスに関するアンケート」で新たに3つの"No.1指標"を獲得したことを発表しました。

仮想通貨関連の豊富なサービスを提供しているビットフライヤーは、以前から様々な項目で「国内No.1」の称号を手にしており、複数の分野では2年連続でNo.1の座を獲得しています。

ビットバンク「XRP関連のエアドロップ対応」を検討

bitbank-XRP-FlareNetworks

bitbank(ビットバンク)は2020年8月21日のツイートで「Flare Networks(フレア・ ネットワークス)」が実施を予定している「XRP保有者に対する"Sparkトークン"エアドロップ(仮想通貨の無料配布)」への対応を検討していることを明らかにしました。

現段階でXRP保有者が「Sparkトークン」を受け取るためには、エアドロップに対応したウォレットなどにXRPを移動してやや複雑な申請作業などを行う必要がありますが、ビットバンクが正式に対応すればビットバンクでXRPを有しているだけで「Sparkトークン」を受け取ることができるようになると期待されます。

Cardano「完全分散化」までのタイムライン公開

Cardano-Network-Decentralization

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2020年8月14日に、カルダノネットワークの完全な分散化に向けた具体的なスケジュールを明らかにしました。IOHKが公開したタイムラインによると、2020年11月1日にはブロックの50%がステークプールによって生成されるようになり、2021年3月にはブロックの100%がステークプールによって生成されるようになる予定だとされています。

また先日18日には、Cardanoの開発者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏が「ADA保有者が1つのウォレットで複数のステークプールに委任できるようにする機能」や「委任したステークプールのポートフォリオを作成する機能」を導入する計画を明らかにしています。

Chiliz「3チームのファントークン」同時販売へ

Chiliz-Socios-3-FTO

スポーツチームの公式ファントークン発行を支援している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」は2020年8月18日に、Socios.com(ソシオスドットコム)」と「Chiliz.net」で新たにファントークンを発売する3つのクラブチームを発表しました。この3つのファン・トークン・オファリング(FTO)は2020年8月25日から同時開催される予定となっています。

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年8月18日の発表で、暗号資産デリバティブ取引所「FTX」の親会社としても知られる投資会社「Alameda Research(アラメダ・リサーチ)」から戦略的投資を受けたことも報告しています。

BTC価格「500万円まで高騰」の可能性

ToneVays-Bitcoin

ビットコイン(BTC)の価格は今年3月頃から順調に回復してきているため、今後のさらなる価格上昇には期待が高まってきていますが、有名な暗号資産(仮想通貨)トレーダーであるTone Vays(トーン・ベイズ)氏は『ビットコイン価格は2021年に過去最高値を突破し、45,000ドル〜50,000ドル(約475万円〜528万円)付近まで高騰する可能性がある』と予想しています。

Tone Vays(トーン・ベイズ)氏は2020年初め頃までは『ビットコイン価格は2021年に2万ドルを超える』という予想に対して懐疑的な見方を示していましたが、現在はその考えを改めています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2月25日〜3月3日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2月25日〜3月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年9月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年9月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月8日〜14日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月8日〜14日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年4月12日〜18日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年4月12日〜18日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月12日〜18日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月12日〜18日

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す