ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月6日〜12日

by BITTIMES

2020年9月6日〜12日にかけて紹介した暗号資産・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2020年9月「ブロックチェーン・暗号資産」ニュース一覧

Kraken日本法人「暗号資産交換業者」の登録を完了

Kraken-Japan

Kraken(クラーケン)グループの日本法人である「Payward Asia株式会社」は2020年9月8日に、同社が2020年9月8日付で「暗号資産交換業者」としての登録を完了したことを発表しました。同社は今月中旬頃に暗号資産5銘柄の現物取引サービスを開始することを予定しています。

コインチェック「IOST」取り扱い開始

Coincheck-IOST-Listing

Coincheck(コインチェック)は2020年9月8日に、同社が提供している「暗号資産取引サービス・貸仮想通貨サービス・暗号資産積立サービス」でアイオーエスティー(IOST)の取り扱いを開始したことを発表しました。

なお、コインチェックは「エンジン(Enjin/ENJ)との連携を通じて同社の"NFTマーケットプレイス"で大人気ゲーム"マインクラフト"で利用可能なNFTを取り扱う予定であること」や「バーチャル株主総会支援サービス"Sharely(シェアリー)"の提供を開始したこと」なども発表しています。

Huobi Japan「XEM・XLM」取り扱い開始

HuobiJapan-XLM-XEM-Listing

Huobi Japan(フォビジャパン)は2020年9月10日に、同社が提供している暗号資産の取引所サービスで「ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)」と「ネム(NEM/XEM)」の取扱いを開始しました。

新たにXLMとXEMの取り扱いが開始されたことによって、Huobi Japanで取引可能な暗号資産は「合計9種類」となりました。

ビットバンク:新たに「XLM」取り扱いへ

bitbank-XLM-Listing

bitbank(ビットバンク)は2020年9月10日に、同社が提供している暗号資産の現物取引サービスで2020年9月16日から新しく「ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)」の取扱いを開始することを発表しました。

新たにXLMの取り扱いが開始されることによって、ビットバンクで取引可能な暗号資産は「合計7種類」となります。

ビットポイント「独自のブロックチェーン基盤」開発へ

BITPoint-StakeTechnologies-Development

BITPoint Japanを運営している「株式会社ビットポイントジャパン」が、ブロックチェーン技術の活用を中心に"Web3.0"の実現を推進している「Stake Technologies(ステイクテクノロジーズ)」と共同で独自のブロックチェーン基盤の開発に取り組んでいくことが明らかになりました。

ビットポイントジャパンは「交換所独自の暗号資産」や「NFT/DeFi関連サービス」の提供などに向けて企画・開発を推進するほか、同社の当社のエネルギー関連事業への支援として『P2P電力取引のサービス基盤として独自のブロックチェーンを用いたアプリケーション基盤の構築も視野に入れて活動する』と説明しています。

BTCが稼げる放置ゲー「CrossLink」リリース

CrossLink-App-Release

ビットコイン(BTC)が稼げる放置型GPS連動ブロックチェーンゲーム「CrossLink(クロスリンク)」は、2020年9月7日から正式にスマートフォン向けアプリのサービスを開始したことを発表しました。

CrossLink(クロスリンク)は、TheotexGroupHD株式会社のグループ会社である「株式会社プラチナエッグ」が開発した放置型のGPS連動ブロックチェーンゲームであり、現在は既に複数のプレイヤーから『ゲーム内でビットコインを獲得した』という報告が行われています。

SKE48「いきなりNFTトレカ」販売へ

coinbook-SKE48

coinbook(コインブック)は2020年9月11日に、ブロックチェーン技術を活用したデジタルトレーディングカードプラットフォーム「NFTトレカ」のサービスを2020年10月3日から開始することを発表しました。

「NFTトレカ」のコンテンツの第一弾では、人気アイドルグループ「SKE48」の大型配信ライブ「SKE48 12th Anniversary Fes 2020 ~12公演一挙披露祭~」の撮りおろし画像を収録した「いきなりNFTトレカ」が販売されることになっています。

スイスDLT関連法案「Cardano・Algorand」を高評価

Cardano-Algorand-Evaluation

スイス議会が2020年9月10日に、仮想通貨・ブロックチェーン・分散型台帳技術(DLT)など発展を踏まえて既存の法律を改正するための法案を可決したことが明らかになりました。

この改正案の中では"有望なブロックチェーンソリューション"として「カルダノ(Cardano/ADA)」や「アルゴランド(Algorand/ALGO)」などの名前も挙げられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

本田圭佑×ブロックチェーン=「本田通貨」|有言実行男、引退後のビジョン

本田圭佑×ブロックチェーン=「本田通貨」|有言実行男、引退後のビジョン

SBI VC トレード:条件達成で「Cool X Wallet」無料提供|新規入庫キャンペーン開催へ

SBI VC トレード:条件達成で「Cool X Wallet」無料提供|新規入庫キャンペーン開催へ

Googleロンドン本社でCardanoやADAの未来を語る|Charles Hoskinson

Googleロンドン本社でCardanoやADAの未来を語る|Charles Hoskinson

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

ブロックチェーン上で「デジタル乗車券」発行へ|近畿日本鉄道など5社が実証実験

ブロックチェーン上で「デジタル乗車券」発行へ|近畿日本鉄道など5社が実証実験

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

注目度の高い仮想通貨ニュース

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

Mercado Bitcoin「サッカー選手の権利」に投資できるトークン発行へ|Vasco da Gamaと協力

Mercado Bitcoin「サッカー選手の権利」に投資できるトークン発行へ|Vasco da Gamaと協力

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

シンガポール大手銀行:STO対応の暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」開設か

シンガポール大手銀行:STO対応の暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」開設か

最終的には「主要銀行などもビットコインに投資する」と予想:伝説の投資家Bill Miller

最終的には「主要銀行などもビットコインに投資する」と予想:伝説の投資家Bill Miller

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

【LINE Pay】特典クーポンに暗号資産リンクと交換可能な「LINKリワード」を追加掲載

【LINE Pay】特典クーポンに暗号資産リンクと交換可能な「LINKリワード」を追加掲載

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

不動産賃貸契約にブロックチェーン活用「スマート契約」プレ商用サービス開始

不動産賃貸契約にブロックチェーン活用「スマート契約」プレ商用サービス開始

NFT購入者に人気の「ブロックチェーンゲーム」は?【ブロックチェーンコンテンツ協会調査】

NFT購入者に人気の「ブロックチェーンゲーム」は?【ブロックチェーンコンテンツ協会調査】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す