Sparkトークン付与に向けた「スナップショット」無事完了|XRP価格への影響は?

by BITTIMES   

XRP(リップル)保有者に対して「Sparkトークン」をエアドロップ(無料配布)することを予定している「Flare Networks(フレアネットワーク)」は、日本時間2020年12月12日午前9時00分頃に予定通りスナップショットを完了したことを発表しました。

こちらから読む:独銀行、ステラ基盤のステーブルコイン発行へ「暗号資産」関連ニュース

Flare Networks「スナップショット完了」を報告

Ripple(リップル)社の投資部門からの支援を受けながら"XRP Ledger上にスマートコントラクトを実装すること"を目指しているプロジェクト「Flare Networks(フレアネットワーク)」は、日本時間2020年12月12日午前9時00分にブロック番号60155580でスナップショットを完了したことを発表しました。

今回実施されたスナップショットは既存のXRPに対して「Sparkトークン」を付与するための前準備であるため、このタイミングでXRPを保有していた人々は、この時のXRP保有量に基づいて「1XRP=1Sparkトークン」の割合でSparkトークンを受け取る権利を得たことになります。

実際にSparkトークンを受け取るためには「XRPウォレットの管理者」が"受け取り申請"を行う必要がありますが、日本国内の暗号資産取引所は『Sparkトークンが2022年6月12日までに日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と金融庁に上場承認された場合、当該国内事業者はSparkトークンを請求しXRP保持者に分配する』と説明しているため、日本の取引所でXRPを保有していた人々がSparkトークンを受け取れるかは"今後の上場承認次第"ということになります。

なお、XRP Labsが開発・提供しているウォレットアプリ「XUMM」でXRPを保有していた人々は「XUMMユーザー専用のオプトイン申請ツール」を利用して必要な手続きを行うことによって"Sparkトークンの付与"を申請することができます。

Flare Networksは2021年にネットワーク公開を予定しているため、申請手続きを完了したXRP保有者はネットワーク実装後に「Sparkトークン」を受け取ることができます。なお、最初はXRP保有量の15%に相当するSparkトークンが付与され、その後は残りの85%が最低25ヶ月、最大34ヶ月に渡って毎月平均3%の割合で付与される予定となっています。

XRP価格は一時的に「48円付近」まで大幅下落

XRPの価格はスナップショット撮影1時間前の12月12日午前8時頃から徐々に下落し、スナップショットが実施された午前9時のタイミングでは一時的に48円付近まで価格が急落しました。しかしその後はすぐに回復しており、記事執筆時点では「1XRP=54.63円」で取引されています。

2020年12月12日午前2時〜2020年12月12日午前11時 XRP/JPYの1分足チャート(画像:bitbank)2020年12月12日午前2時〜2020年12月12日午前11時 XRP/JPYの1分足チャート(画像:bitbank)

XRP価格は11月末頃から横ばい状態で推移しており、今回のスナップショットで短期的に下落したものの、1XRP=25円前後で取引されていた今年11月以降のXRPは順調に価格を回復させてきており『長期的には強気相場に突入した』という見方も強まっているため、今後は再び回復に向かう可能性もあると期待されています。

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

BINANCE公式ウォレットが「Ripple/XRP」に対応|クレジットカードも利用可能に

BINANCE公式ウォレットが「Ripple/XRP」に対応|クレジットカードも利用可能に

中国政府:有害産業リストから「仮想通貨マイニング」を除外

中国政府:有害産業リストから「仮想通貨マイニング」を除外

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

富士通×BOOSTRY:異なるブロックチェーン間の「デジタル資産取引」に成功

富士通×BOOSTRY:異なるブロックチェーン間の「デジタル資産取引」に成功

POL(ポル)無料で始められる「仮想通貨・ブロックチェーン」のオンライン学習サービス

POL(ポル)無料で始められる「仮想通貨・ブロックチェーン」のオンライン学習サービス

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

Bitget:賞金総額最大100BTCのトレーディング大会「KCGI」登録受付開始

Bitget:賞金総額最大100BTCのトレーディング大会「KCGI」登録受付開始

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

コイントレード「好きな仮想通貨が1,000円分もらえるキャンペーン」開始

コイントレード「好きな仮想通貨が1,000円分もらえるキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す