ドイツ政府「ブロックチェーン用いたデジタル証券」を合法化

by BITTIMES

ドイツ連邦財務省(BMF)は2020年12月16日に「ブロックチェーン技術を活用した"デジタル証券"の導入」に関する法案が連邦内閣によって承認されたことを発表しました。この法案が可決されたことによって、ドイツでは「紙の証券」に加えて「デジタル証券」も法的に認められることになりました。

こちらから読む:Cash App、ビットコイン還元サービス提供開始「暗号資産」関連ニュース

「ブロックチェーン基盤のデジタル証券」を正式に認可

ドイツ連邦財務省(BMF)は2020年12月16日に、連邦財務省と連邦司法消費者保護省が共同で提示した「ブロックチェーン技術を活用した"デジタル証券"の導入」に関する法案が連邦内閣によって承認されたことを発表しました。

従来のドイツの法律では「紙の証券」のみが法的に認められていましたが、今回の法案が可決されたことによってブロックチェーン技術を用いて発行される「デジタル証券(セキュリティトークン)」が正式に認められることとなりました。

メルケル内閣で連邦副首相・財務大臣を務めているOlaf Scholz(オラフ・ショルツ)氏は、公式発表の中で『デジタル証券を採用すればコストと管理負担を軽減することができる』と説明しており、『この法案はドイツの資本市場に重要なデジタルイノベーションをもたらすものだ』とコメントしています。

またChristine Lambrecht(クリスティン・ラムブレヒト)法務大臣は、ブロックチェーン技術の登場によって金融市場のデジタル化が加速していることを説明した上で『今回の内閣の決定はドイツの金融分野におけるブロックチェーン技術の革新的な可能性を大幅に拡大する』とコメントしています。

【連邦副首相・財務大臣:オラフ・ショルツ氏】
デジタル証券はドイツの金融分野のデジタル化を推進しています。ノスタルジックな理由から「紙の証明書」を大切に想う方もいるかもしれませんが、将来的にはデジタル化が進んでいくことになるでしょう。デジタル証券はコストと証券管理業務の負担を軽減します。この法案はドイツの資本市場に重要なデジタルイノベーションをもたらします。

【法務大臣:クリスティン・ラムブレヒト氏】
金融市場のデジタル化はすでにかなり進んでおり、ブロックチェーンなどの技術によってデジタル化の動きはさらに加速しています。今回の内閣の決定は、ドイツの金融分野におけるブロックチェーン技術の革新的な可能性を大幅に拡大すると同時に、技術革新によって絶え間なく変化する分野でブロックチェーン技術の法的有用性をもたらします。

ドイツはセキュリティトークン(デジタル証券)関連の取り組みが積極的に進められていることでも知られており、同国第2位の証券取引所である「ベールゼ・シュトゥットガルト・デジタル取引所(BSDEX)」などもセキュリティトークンの取り扱いを計画していると報告されているため、今後はドイツでデジタル証券関連の事業がさらに活発化していくことになると予想されます。

>>「ドイツ連邦財務省」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨市場への参入「2019年内に」米国のマネックス子会社が発表

仮想通貨市場への参入「2019年内に」米国のマネックス子会社が発表

仮想通貨ニュース週間まとめ|8月12日〜18日

仮想通貨ニュース週間まとめ|8月12日〜18日

日本セキュリティトークン協会への新規入会続く「正会員8社・賛助会員19社」に拡大

日本セキュリティトークン協会への新規入会続く「正会員8社・賛助会員19社」に拡大

ビットコイン仮想通貨・今後の相場予測【2018〜2021年まで】

ビットコイン仮想通貨・今後の相場予測【2018〜2021年まで】

【戦略×アクション】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」オープンβテスト開始

【戦略×アクション】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」オープンβテスト開始

オーストラリアの仮想通貨取引所「BW.com」CARDANO(ADA)の取り扱い開始

オーストラリアの仮想通貨取引所「BW.com」CARDANO(ADA)の取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

コインベース:IPO(株式公開)関連で「Goldman Sachs」と協力か=報道

コインベース:IPO(株式公開)関連で「Goldman Sachs」と協力か=報道

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す