ブロックチェーン用いた「EV・PHEVのCO2排出削減量記録システム」開発:A.L.I.×ユビ電

by BITTIMES

エアーモビリティ事業、ドローン・AI事業、演算力シェアリング事業などを手掛けている「株式会社A.L.I. Technologies」とソフトバンク傘下の「ユビ電株式会社」は2020年8月25日に、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV/PHEV)のCO2排出削減量を取りまとめてハイブリッド型ブロックチェーンに記録するシステムを構築したことを発表しました。

こちらから読む:RICOH、ブロックチェーンで"再生可能エネルギー"を管理「国内ニュース」

EV/PHEVのCO2排出削減量をブロックチェーンに記録

「株式会社A.L.I. Technologies」と「ユビ電株式会社」は2020年8月25日に、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV/PHEV)のCO2排出削減量を取りまとめてブロックチェーンに記録するシステムを構築したことを発表しました。

このシステムは「EVやPHVの対ガソリン車でのCO2排出削減量を取りまとめるIoTプラットフォーム」と「CO2排出削減量を記録するブロックチェーン」によって構成されており、ユビ電は「IoTプラットフォーム」の構築を、A.L.I. Technologiesは「ブロックチェーン部分」の構築を担当しています。

「A.L.I. Technologies」はこのシステムのブロックチェーン部分を構築するにあたり、株式会社HYPERIAが独自開発・運営しているIoT時代の商用利用に耐えうるスケーラビリティやセキュリティを併せ持った次世代型の国産ブロックチェーンプラットフォーム「RHEIA(レイア)」と「イーサリアム」を並行動作させることによって、耐改ざん性を担保しつつブロック生成時に排出される演算機の消費電力を抑え、環境に配慮したハイブリッド型ブロックチェーンシステムを実現したと説明しています。

一方「ユビ電」は、走行距離・給電量・給油量などと言ったEVやPHVの車両情報と連携して、CO2排出削減量を簡単に把握できるスマートフォンアプリを2020年内に提供することを予定していると報告されています。

CO2排出削減量記録アプリイメージ(画像:ユビ電プレスリリース)CO2排出削減量記録アプリイメージ(画像:ユビ電プレスリリース)

「三菱・テスラ・ジャガーなどのEV・PHEV」に対応予定

「A.L.I. Technologies」と「ユビ電」が開発したシステムは、当初から「三菱自動車」が製造・販売している「アウトランダーPHEV」や「i-MiEV」をはじめ「テスラ・ジャガー・ランドローバー」のEVやPHEVに対応することを予定しており、その後も順次対応車種を拡大していく予定だと報告されています。

また、将来的には「A.L.I. Technologies」が開発する"環境価値取引プラットフォーム"に連携することによって、CO2排出削減量を環境価値として取引できるサービスを追加することも予定しているとされています。

「A.L.I. Technologies」と「ユビ電」は、今後の取り組みを通じて家庭部門で埋もれているCO2排出削減量をより多く取りまとめることによって、"だれもが簡単に環境価値取引に参加できるサービス"を推進していくと述べています。

>>「ユビ電」の公式発表はこちら
>>「A.L.I. Technologies」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

仮想通貨関連企業の「破産・閉鎖」相次ぐ|価格下落による資金不足が原因か?

仮想通貨関連企業の「破産・閉鎖」相次ぐ|価格下落による資金不足が原因か?

人気サッカーゲーム「Football-Stars」にブロックチェーン機能を実装へ:Animoca Brands

人気サッカーゲーム「Football-Stars」にブロックチェーン機能を実装へ:Animoca Brands

ブロックチェーンカードゲーム「Frame C Battle」事前登録受付を開始

ブロックチェーンカードゲーム「Frame C Battle」事前登録受付を開始

仮想通貨ATMの導入が止まらない!2018年内には5,000台を突破

仮想通貨ATMの導入が止まらない!2018年内には5,000台を突破

ブロックチェーン決済は今後3〜5年で普及「利用量の増加が重要に」BitPay CEO

ブロックチェーン決済は今後3〜5年で普及「利用量の増加が重要に」BitPay CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

PlayDogeがプレセールで400万ドルの資金調達に成功!イーサリアムステーキングやマルチチェーンブリッジングも発表

PlayDogeがプレセールで400万ドルの資金調達に成功!イーサリアムステーキングやマルチチェーンブリッジングも発表

WienerAI(WAI)がプレセールで600万ドル突破!次に注目の仮想通貨として投資家は期待

WienerAI(WAI)がプレセールで600万ドル突破!次に注目の仮想通貨として投資家は期待

Rebel Satoshi(RBLZ)がFLOKI・BONKなどのアルトコインを上回る?専門家の予想

Rebel Satoshi(RBLZ)がFLOKI・BONKなどのアルトコインを上回る?専門家の予想

Hashdex「ビットコイン・イーサリアム混合型の現物ETF」を申請

Hashdex「ビットコイン・イーサリアム混合型の現物ETF」を申請

Flare基盤DEXのBlazeSwap:Sceptreの「sFLRトークン」をサポート

Flare基盤DEXのBlazeSwap:Sceptreの「sFLRトークン」をサポート

BINANCE CEOのビットコイン価格予想|2024年末までに「80,000ドル」を超える?

BINANCE CEOのビットコイン価格予想|2024年末までに「80,000ドル」を超える?

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

CoinGecko「顧客データ漏洩」で注意喚起|エアドロップ・フィッシング詐欺などに要注意

CoinGecko「顧客データ漏洩」で注意喚起|エアドロップ・フィッシング詐欺などに要注意

ピギーバンクスター(PIGS)がローンチ:注目の新しいミームコイン

ピギーバンクスター(PIGS)がローンチ:注目の新しいミームコイン

2024年度は「仮想通貨の税制改正・レバレッジ倍率改定」を重視:日本ブロックチェーン協会

2024年度は「仮想通貨の税制改正・レバレッジ倍率改定」を重視:日本ブロックチェーン協会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す