ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月13日〜19日

by BITTIMES   

2020年12月13日〜19日にかけて紹介した暗号資産・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2020年12月「ブロックチェーン・暗号資産」ニュース一覧

ビットコイン価格:過去最高値「240万円」に到達

Bitcoin-BTC-Rocket-ATH

ビットコイン(BTC)の価格は2020年12月17日18時10分頃に、日本国内の主要な暗号資産取引所の過去最高値ラインとなる「240万円」を突破しました。これは"ビットコインが世界中にあるほぼ全ての仮想通貨取引所で過去最高値を更新したこと"を示しています。

なお、今回の記事では「2017年にビットコインが過去最高値を更新した後の値動き」も紹介しています。

CoincheckのiOSアプリに「便利な新機能」

Coincheck-iOS-App-Widget

Coincheck(コインチェック)は2020年12月14日に、同社が提供しているiOS端末向けアプリに"iOS14のホーム画面に仮想通貨の価格チャートなどを表示させることができるウィジェット配置機能"を追加したことを発表しました。

この機能を利用すると、アプリを開くことなく簡単に「暗号資産の価格・チャート・上昇率」などを確認することができます。

GMOコイン「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始

GMOcoin-Tezos-XTZ-Listing

GMOコインは2020年12月16日に、同社が提供している暗号資産の販売所サービスで「テゾス(Tezos/XTZ)」の取扱いを開始したことを発表しました。これにより、GMOコインで取引可能な暗号資産は合計10種類となりました。

また「GMOコイン」は同日16日に、毎月決まった日に決まった金額の暗号資産を自動で購入できる積立購入サービス「つみたて暗号資産」を開始したことも発表しています。

メルカリ「暗号資産関連サービス」を検討

Mercari-Blockchain-Cryptocurrency

Mercari(メルカリ)が暗号資産関連で複数の求人募集を出していることが明らかになりました。

メルカリの求人募集ページには『スマホ決済サービス"メルペイ"は決済・信用に次ぐ新たな事業の柱として暗号資産関連サービスを検討しています』と記載されています。

Socios:日本市場進出に向け「canow」と提携

Socios-canow

​トークンを活用したデジタルマーケティング事業を展開している東京都千代田区の会社「canow株式会社」は2020年12月17日に、ブロックチェーンや暗号資産を活用したファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」と提携したことを発表しました。

同社は"日本初のパートナー"として日本と東南アジアのスポーツクラブやファンに「Socios.com」が展開するファンエンゲージメントプラットフォームを提供していくと説明しています。

Pornhub:決済手段は「仮想通貨のみ」に

Pornhub-Cryptocurrency-Payment-Only

世界最大級のアダルトサイト「Pornhub(ポルノハブ)」の有料配信サービスで、以前まで使用可能となっていた「Visa」や「Mastercard」が利用できなくなったことによって、支払い手段が仮想通貨のみとなったことが明らかになりました。

同社は現在、オンライン決済サービスプロバイダーである「Probiller」を通じて仮想通貨決済を受け入れており、支払い手段として使用可能な仮想通貨は合計14銘柄となっています。

「2021年、BTCは巨大な強気相場に」PlanB

Bitcoin-2021-Bull-PlanB

ビットコイン(BTC)の価格予想をTwitter上で定期的に発信している著名アナリストPlanB氏は、オンラインカンファレンス「SALT Talks」に出演した際に『ビットコインは2021年に巨大な強気相場に突入する』との予想を語りました。

また同氏は『ビットコインは"お金のプロトコル"だ』と説明した上で、『2020年以降に複数の通貨を使用するのは意味がない』との考えなども語っています。

コインベース:IPOに向け「米SEC」に書類提出

Coinbase-IPO

Coinbase(コインベース)は2020年12月17日に、新規株式公開(IPO)に向けた申請書類を「米国証券取引委員会(SEC)」に提出したことを発表しました。この申請が正式に承認された場合には、"米国の仮想通貨取引所が上場企業になる初の事例"となります。

今回の発表には大きな注目が集まっており、暗号資産デリバティブ取引所である「FTX」では"IPO前にコインベース先物市場が立ち上げられる可能性がある"とも報告されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

仮想通貨ニュース週間まとめ|11月18日〜11月24日

仮想通貨ニュース週間まとめ|11月18日〜11月24日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2018年12月30日〜2019年1月5日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2018年12月30日〜2019年1月5日

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年4月5日〜11日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年4月5日〜11日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年4月16日〜22日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年4月16日〜22日

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説